美容と健康の為にこだわるポイントはどんな?

いつまでもキレイで元気に過ごすことは女性なら誰しも願うこと。美容のため、健康のため、こだわって取り組んでいる意識ポイントの体験談をお伝えしてます!
MENU

肌断食に挑戦!

お肌の衰えが気になりだして始めたコダワリの方法

 

30歳を過ぎて今まで感じることのなかった肌の衰えを感じるようになりました。

 

その時にたまたま知った肌断食という美容法を知り挑戦してみることにしました。

 

肌断食スタート

 

まず今まで使っていた基礎化粧品類を全部捨てました。

 

夜はクレンジングを辞めて純石鹸のみでの洗顔を行い入浴後は化粧水や乳液の代わりにワセリンを薄く伸ばしてつけるのみ。

 

ファンデーションもそれまで使っていたケミカルのものをやめて下地を塗らずにミネラルファンデーションに挑戦してみました。

 

肌断食を始めたのが乾燥し始めの秋の時期で、しばらくは肌ががさがさになるのを覚悟していましたが・・

 

意外にも特にトラブルは起きずむしろ肌が軽くなる感覚でした。

 

 

化粧水やクリームを塗ったり朝の化粧の時間も短縮されたので、「なんで今までもっと早く肌断食をやってこなかったのか?」後悔したくらいです。

 

 

肌断食の結果

 

残念な結果に・・

 

しかし、冬の一番乾燥する時期も乗り越えた頃からだんだん肌の不調を感じるようになりました。

 

入浴後しばらくしてから肌がバリバリで痒みを感じるようになり、透明感もなくなって夕方にはくすみも出始めたのです。

 

肌断食を長期的に続けないと意味がないというのでしばらく我慢したのですが、どうしても見た目の印象が5歳くらい老けてしまったような気がしてしまいました。

 

悩んだ結果肌断食をやる前より悪化していたのでは意味がないと考え、挑戦してから8ヶ月ついに断念しました。

 

その後気付いたこと

 

今普通に化粧水をつけたりしていますが前より調子がよい気がします。

 

基礎化粧品もファンデーションなどの化粧品もできるだけノンケミカルのものを探して使うようにしており前より成分を気にしたりして肌のことを考えるようになった気がします。

 

 

個人的には肌断食で成果を得られなかったのですが・・

 

自分の肌を見つめなおすよいきっかけになったと思うので挑戦してよかったと思っています。

 

 

家族みんなの乾燥対策は入浴剤がオススメ
  • 冬場の乾燥で粉を吹くようになる人
  • 乾燥肌がかゆくてたまらない人
  • アトピー気味な肌質のお子さん
  • 老人性乾燥肌に悩まれている祖父母の方

 

そんなご家族がいらっしゃるご家庭にオススメのスキンケアは入浴剤で保湿すること。

 

たかが入浴剤と侮ってはいけません!

 

温めのお風呂に混ぜて、気持ち長めに湯船につかるだけでビックリするほど全身のお肌に潤いをあたえてくれます。

 

製薬会社の入浴剤と比べて刺激になる成分や香料が含まれてないうえ、水道水の気になる塩素も除去してくれるから、お肌の弱い赤ちゃん
やアトピー肌の方も安心して保湿できます!

 

もちろん、バスクリンなど一般的な入浴剤と比べればお値段はしますが・・家族みんなでケアすることを考えれば断然リースナブルなんです♪

 

痒みを伴う乾燥肌のシーズンが気になる人はチェックしてみることをオススメします。
無添加保湿入浴剤『肌潤風呂

 

このページの先頭へ